--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2012.02.14 *Tue

【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

poster.jpg
試写会にてちょっぴり早く観てきました。
とーっても気になっていた映画だったので早く見ることができて嬉しかったです。
主人公の男の子の演技がとても上手くて、話にのめりこんでしまいました。



以下、ネタバレです。公開前ですのでご注意ください。

9.11で大好きな父を失った少年オスカー。 父親のクローゼットから謎の鍵を見つけたオスカーは、鍵穴を探す旅に出る。 それが、父からの最後のメッセージだと信じて──。
2011年という忘れられない年を生きた日本人の心に、いま最も深く突き刺さる映画が、ハリウッドから届けられた。 新しい年に頭を上げて前へ進もうとしている私たちを、力強く励ましてくれる、 まさに今見るべきタイムリーな傑作が完成した!
9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年オスカーは、どうしても父の死を受け入れることができない。 父が遺した一本の鍵に最後のメッセージが込められていると信じたオスカーは、鍵穴を探す旅に出る。 ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり会うのだが──。

~公式サイトより~


すーごくよかったです。
どんな感じなのかな?と思いながら観にいったのですが、良い意味で期待を裏切られました。
まず、トーマス・ホーン君の演技が最高です!!
この子がいなかったらこの映画は作れなかったと監督に言わせただけあります。
もちろん、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックも最高です。
子供のやることにすべて手を出すのではなく、道しるべを作るまでは手伝うけどそこから先は子供に任せる、そんな風に伝わってきました。

もう今の時点で今年No.1の映画かも(笑)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



F1

Created by Webpac



ナショナルジオグラフィック



読んだ本たち



グリムス(gremz)



iTunes



リンク

お気に入りのブログを勝手にリンクしています。不都合ある場合はご連絡ください。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

ボム

Author:ボム
こんにちわ。ボムです。つっこみ
洋書の多読始めました。
もうすぐ三十路ですが、性格はかなりオヤジ。
めんどくさがりやで飽きっぽいけど頑張ろうと決めました!!
読んだ本を全部とはいきませんが、出来るだけ紹介していきます。

2009.9.1  多読開始
2010.7.26 50万語突破
2011.5.26 100万語突破

~多読3原則~
1.辞書は引かない
2.分からないところは飛ばして進む
3.つまらなくなったら止める


コメントは大歓迎です。お気軽にどうぞ。コメントがつくと、管理人が喜びます。

※当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。



最新記事



最新コメント



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



FC2カウンター



Twitter

たま~に英語でつぶやきます。F1&サッカーネタも多いです。

Twitter < > Reload



検索



素材お借りしてます

素材



Copyright © *洋書のある生活* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。