--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2010.04.06 *Tue

【DVD】旅するジーンズと16歳の夏

middle_1136474366.jpg

『旅するジーンズと16歳の夏』(The Sisterhood of the Traveling Pants)

アメリカ・メリーランド州ベセスダ。そこで育ったカルメン、リーナ、ティビー、ブリジットは母親のお腹の中にいるときから、ずっと一緒に苦楽を分かちあってきた大の親友。ある年、リーナは祖父母のいるギリシャのサントリーニ島へ、ティビーはそのまま家に、ブリジットはサッカーの合宿、カルメンはサウスカロライナにいる父のもとを訪ねるため、互いに離ればなれの夏を初めて過ごすことになった。その別れの前日、たまたま入った古着屋で、身長も体形も異なる彼女たちの誰が履いても完璧に似合う不思議な1本のジーンズに出会う。
4人はそのジーンズを離ればなれになっても変わらぬ友情の証として、みなで順番に着回す約束を交わす。そして4人の夏が1本のジーンズとともに始まり、彼女たちはかけがえのない何かを見つけることになる。
~wikipediaより~


DVDで見ました!!
以前にも一回見ているのですが、なんとなく見たくなったのです。
今頃気がついたけど、出演者豪華ですね。
主役の4人を含め、海外ドラマで見たことある俳優さんばかりでビックリ。

長くなりそうなので続きは↓で
この映画オススメです。
ありがちなティーン映画だと思ってみると度肝を抜かれます。(私は抜かれた。)
自分に振りかかった悩みを、一生懸命解決しようともがく姿はリアルです。
それぞれ持つ悩みは違っても4人で共有できることは素晴らしいです。
悩んでるときって自分でいっぱいいっぱいになりがちですから。(自分がそうだったりして。。。)
悩んでるときっていつまでもこの悩みは解決しないんじゃないかと思ってしまうけど、この映画を見ると悩みの先には成長がまってるんだなって事が良くわかります。

しかし、女が4人集まると楽しそうですね♪
仲良しな雰囲気がひしひしと伝わってきます。
学生時代に、男友達に「お前ら集まるとうるさい」って言われたのがなんとなくわかりました。
この4人も話しまくってますから!!
女は集まると話をせずにはいられないんですね。私も含めですが。。。

多読していて良かったと思うのは、映画の原作を読めることです。
まだ早いけどいつか読もうと思います。
すでにAmazonのお気に入りリストに入ってたりして。
このBOXを狙ってます。
Sisterhood 4-book boxed setSisterhood 4-book boxed set
(2008/04/08)
Ann Brashares

商品詳細を見る

続きもありますよ。
『旅するジーンズと19歳の旅立ち』(The Sisterhood of the Traveling Pants 2)
今度は続き見よっと♪
sistrt_p.jpg
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

初めまして、hanazoと申します。

私も観ました、この映画。
カルメン役の女の子はアグリーベティの主演の女の子なんですよね、あまりに強烈なキャラだったのでそちらに気を取られ気づいたのは最近のことです。(苦笑)

既にBOXセットも買い込んで、原書を読んでみたくて…というのもあったのですが、見事に原書は撃沈しました。

2作目も観ましたが、こちらも良かったですよ、ぜひ~。
2010/04/08(木) 22:29:57 | URL | hanazo #- [Edit
>hanazoさん
初めまして。コメントありがとうございます。

カルメン役の子はアグリー・ベティの人ですね。私も、アグリー・ベティを見始めて大分経ってから気が付きました。キャラが強烈ですからね(笑)

原書撃沈ですか。じゃあもう少し寝かせてから読みますね。でないと私も撃沈間違いなしです。

2作目も昨日見ました~。コチラも良かったです。
友情最高!!と叫びたくなったりしました。
2010/04/09(金) 08:35:24 | URL | ボム #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



F1

Created by Webpac



ナショナルジオグラフィック



読んだ本たち



グリムス(gremz)



iTunes



リンク

お気に入りのブログを勝手にリンクしています。不都合ある場合はご連絡ください。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

ボム

Author:ボム
こんにちわ。ボムです。つっこみ
洋書の多読始めました。
もうすぐ三十路ですが、性格はかなりオヤジ。
めんどくさがりやで飽きっぽいけど頑張ろうと決めました!!
読んだ本を全部とはいきませんが、出来るだけ紹介していきます。

2009.9.1  多読開始
2010.7.26 50万語突破
2011.5.26 100万語突破

~多読3原則~
1.辞書は引かない
2.分からないところは飛ばして進む
3.つまらなくなったら止める


コメントは大歓迎です。お気軽にどうぞ。コメントがつくと、管理人が喜びます。

※当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。



最新記事



最新コメント



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



FC2カウンター



Twitter

たま~に英語でつぶやきます。F1&サッカーネタも多いです。

Twitter < > Reload



検索



素材お借りしてます

素材



Copyright © *洋書のある生活* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。