--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2010.02.11 *Thu

【映画】Dr.パルナサスの鏡

また映画行ってきました。
今回は『『Dr.パルナサスの鏡(原題:The Imaginarium of Doctor Parnassus)』でございます。
parnassus_1_1a.jpgparnassus_2_1a.jpg

この作品は2008年1月に亡くなった、ヒース・レジャーの最後の作品です。
亡くなった当時撮影中だったこの映画は完成が危ぶまれましたが、
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人が変わりに出演することで無事に完成しました。

以下ネタバレありです。

~Wikipediaより~
数世紀前に悪魔との賭けにより不死の命を手に入れたパルナサス博士は、自分の娘を16歳の誕生日に悪魔に引き渡さねばならなくなり、苦悩していた。
彼は自身の率いる、他人の想像の世界を垣間見る鏡の見世物を巡り、パーシーら古くからの仲間とともに興行を続けながら、何とか悪魔との賭けに勝利する手立てを画策していた。
そんな折、博士はタロット占いの「吊られた男」のカードが示した、橋の上から吊るされた若者トニーを死から救う。
助けられたトニーは商才を発揮して見世物を繁盛させ、博士の助けとなるが、悪魔との賭けのタイムリミットは目前に迫っていた。


不思議な話でした。不思議ワールドが炸裂しています。
想像の世界の中に入ってみたいとも思うけど、選択を迫られる場面では強い意志がないと辛いなとも思いました。
トニーの顔が鏡に入るたびのコロコロと変わります。(違う俳優さんになるんです)
豪華なキャストねぇなんて思ったり、コリン・ファレル濃いなぁと思ったり(笑)
そして、ありがとうヒース。私はあなたを絶対に忘れないよと思って鑑賞しました。

私がヒース・レジャーを知ったのは大分前です。
その時はそんなに興味もでなかったし、特別好きな俳優さんでもなかったんです。
でも、『ブロークバック・マウンテン』を見て私の中での評価が変わりました。
『ブロークバック・マウンテン』を見に行ったのは、大好きなジェイク・ギレンホールが出てるから。
でも、映画が終わったあと印象に残ったのはヒース・レジャーでした。
『ブロークバック・マウンテン』は彼をハリウッドのトップ俳優に引き上げた気がします。
アカデミー賞にもゴールデングローブ賞にも主演俳優賞でノミネートされたのは、いい評価の結果だと思っています。
その後、彼の映画を結構見たんですね。『チョコレート』が良かったです。
バッドマンにジョーカー役で出演することを知ったときも、すごく嬉しくて絶対に見に行こうと決めたのを覚えています。
実際に、あのジョーカーは凄かった!!見事アカデミー助演男優賞にも輝きました。(亡くなった後)
訃報を知ったときは、「ウソだぁ~。そんなわけないじゃん。」と信じられない気持ちでいっぱいになりました。
皮肉なことに、『ブロークバック・マウンテン』のDVDを借りてきている時だったんです。
もう新たな作品を見ることは二度と出来ないけど、いつでも作品で会えると思って。。。
う~ん、文章がまとまらないよぉ。
乱文でスミマセン。

Amazonでこんなん見つけました。欲しい。。。
ヒース・レジャー追悼写真集 【3000部限定生産】 (P-Vine Books)ヒース・レジャー追悼写真集 【3000部限定生産】 (P-Vine Books)
(2010/01/22)
クリス・ロバーツ

商品詳細を見る
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

おはようございます☆

私も昨日観に行って来ましたよ!
確かにコリン・ファレルだけ、異常に濃い感じがしました(笑)。あとの二人は、一瞬、錯覚してしまうほど違和感がなかった気がします。

私は、ヒース・レジャーと言えば『ブラザー・グリム』の弟役なんですよ(こちらもギリアム作品)。これを見て「素敵~」って思っていた矢先に、あんなことになって、最初はいろんなゴシップが飛んでいたので、何が何だかな状態でしたが、真相が分かった時は、かなりショックでした。ショックが大き過ぎたこともあり、あれ以来、作品を観ていないのですが、この機会に私も『バットマン』と『ブロークバック・マウンテン』等も観てみようと思います!
2010/02/12(金) 08:14:47 | URL | りとる #s6EKHEnk [Edit
>りとるさん
おはようございます。
おぉ!!見られたのですね。
でも実は私が見たのは一昨日だったりして。
コリン・ファレルは濃かったです(笑)。一瞬違和感を抱いたほどですから。

『ブラザーズ・グリム』懐かしいですね。
でも私、この作品のヒース・レジャー全然覚えていないんです。。。多分、マット・デイモンみ見とれていたんだと思います(汗)

確かにショックは大きかったけど、追悼のためだ!!と思い『バッドマン』は見に行きました。当時は真相もはっきりしてなかったし、変なゴシップにも惑わされたけど、なんか映画見たらスッキリした記憶があります。映画の中でヒースは生きてたからかな。

ぜひ、『バッドマン』も『ブロークバック・マウンテン』も見てみてください。『バッドマン』野がオススメです。ジョーカー凄いですよ。
2010/02/12(金) 09:18:10 | URL | ボム #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



F1

Created by Webpac



ナショナルジオグラフィック



読んだ本たち



グリムス(gremz)



iTunes



リンク

お気に入りのブログを勝手にリンクしています。不都合ある場合はご連絡ください。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

ボム

Author:ボム
こんにちわ。ボムです。つっこみ
洋書の多読始めました。
もうすぐ三十路ですが、性格はかなりオヤジ。
めんどくさがりやで飽きっぽいけど頑張ろうと決めました!!
読んだ本を全部とはいきませんが、出来るだけ紹介していきます。

2009.9.1  多読開始
2010.7.26 50万語突破
2011.5.26 100万語突破

~多読3原則~
1.辞書は引かない
2.分からないところは飛ばして進む
3.つまらなくなったら止める


コメントは大歓迎です。お気軽にどうぞ。コメントがつくと、管理人が喜びます。

※当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。



最新記事



最新コメント



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



FC2カウンター



Twitter

たま~に英語でつぶやきます。F1&サッカーネタも多いです。

Twitter < > Reload



検索



素材お借りしてます

素材



Copyright © *洋書のある生活* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。