This Category : 和書

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2011.08.01 *Mon

Big Fat Cat Goes To Town


Big Fat Cat GOES TO TOWNBig Fat Cat GOES TO TOWN
(2003/01/15)
向山 貴彦

商品詳細を見る
お薦め度:★★★☆☆
YL:2.7 語数:4,000語

パイのお店を失ったエドは、猫とともに街へと向かいます。
生活の為に、新しいショッピングセンター内で店を開こうと思うが。。。

Big Fat Catシリーズ2冊目です。
本格的にルビが邪魔になって来ました。
どうもエドはいい人すぎるような気がしてきました。
ショッピングセンターのオーナーにもそれを見抜かれて騙されている様に感じました。

総語数:1,080,312語
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2011.05.14 *Sat

ゴールデンスランバー


ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」「金田はパレード中に暗殺される」「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と、鬼気迫る調子で訴えた。と、遠くで爆音がし、折しも現れた警官は、青柳に向かって拳銃を構えた―。精緻極まる伏線、忘れがたい会話、構築度の高い物語世界―、伊坂幸太郎のエッセンスを濃密にちりばめた、現時点での集大成。~amazonより~


映画にもなったのでとても有名な話ですが、映画も見ていなかったし本も読んでいなかったときに図書館で見つけたので借りました。
ハードカバーの500ページの本は分厚くて重いです(笑)

首相を暗殺した犯人として警察に追われる主人公の逃走劇なのですが、一筋縄ではいかない警察の攻防戦がすごくリアルに伝わってきました。
主人公の周りの人物もみんな普通の生活をしていたのに、主人公と知り合いってことだけで事件に巻き込まれていきます。
実際にありえそうでドキドキしました。
早く次のページが読みたくなる一冊です。にもありえくなくないよなと思ってしまいました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.08.21 *Sat

告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る

ずーっとブログに書かなきゃ書かなきゃと思いつつも忘れていました。
というよりも、読んだあとのズドーンっていう気持ちの落ち込み具合に、書くのを躊躇っていたのです。

映画化もされているので有名ですが、内容は子供を殺された親の復讐です。
その復讐の仕方にゾッとしました。
あんな風な復讐の仕方があるんだ、そこまでやるんだ、と思いました。
実際にここまでする人はいないとは思うけど、怖いです。
読み終わった後、怖さしか残りませんでした。
映画も観ようと思ったけど、私は本で十分でした。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.07.22 *Thu

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る

コレコレに引き続いて読みました。
相変わらず、田口と白鳥の絶妙なやりとりが最高です。
ナイチンゲールの沈黙と並行した時間軸で話が進むので、両方読んだ方がより楽しめると思います。
次も読も~うっと♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.07.10 *Sat

ナイチンゲールの沈黙


ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る

チームバチスタの栄光に引き続き読みました。
こちらもすごくよかったです。
テンポがいいのかな?
私のツボに見事にはまってしまいまして、続きも図書館にて既に調達済みでございます。
あ~、『告白』も借りてるし読まないといけない本が多すぎて、嬉しい悲鳴をあげています(笑)
当分電車の中では読書で、睡眠は二の次になりそうです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

F1

Created by Webpac



ナショナルジオグラフィック



読んだ本たち



グリムス(gremz)



iTunes



リンク

お気に入りのブログを勝手にリンクしています。不都合ある場合はご連絡ください。



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



プロフィール

ボム

Author:ボム
こんにちわ。ボムです。つっこみ
洋書の多読始めました。
もうすぐ三十路ですが、性格はかなりオヤジ。
めんどくさがりやで飽きっぽいけど頑張ろうと決めました!!
読んだ本を全部とはいきませんが、出来るだけ紹介していきます。

2009.9.1  多読開始
2010.7.26 50万語突破
2011.5.26 100万語突破

~多読3原則~
1.辞書は引かない
2.分からないところは飛ばして進む
3.つまらなくなったら止める


コメントは大歓迎です。お気軽にどうぞ。コメントがつくと、管理人が喜びます。

※当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。



最新記事



最新コメント



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



FC2カウンター



Twitter

たま~に英語でつぶやきます。F1&サッカーネタも多いです。

Twitter < > Reload



検索



素材お借りしてます

素材



Copyright © *洋書のある生活* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。